事業内容

特許翻訳

AIBSのコーディネーターは…

翻訳のプロセスで欠かせないのが「コーディネータ」の存在です。

出願手続に関わる明細書翻訳は、特に納期管理が重要です。
弊社が納品した翻訳は、お客様(企業・特許事務所)の確認プロセスを経て現地特許庁に出願されるため、後工程を意識した納期管理を徹底しています。

また、出願ルートやお客様ごとに異なる翻訳指示事項の遵守を徹底し、最適な翻訳者・チェッカーの選定を図ることで、高品質の翻訳を最短納期でご提供するように心掛けています。
例えば、短納期に対応するため関連案件を複数の翻訳者に割り当てる場合には、事前に用語集を作成し、さらに共通のチェッカーに最終チェックを担当させることで、案件間の統一を図ります。
また、翻訳要件をより良く理解するために、翻訳者やチェッカーを対象とした集合研修や勉強会を実施しています。

お客様の声

お客様には、納品後の訪問・電話・アンケートを通じ、サービスへの評価をして頂いています。コーディネータのきめ細かい対応と納品物から生まれる安心の「AIBS品質」に対する、お客様のお言葉の一部をご紹介します。

  • 「翻訳者による品質のばらつきがなく、安心して任せられます。」
  • 「難しい納期でもやりくりをしてくれて、レスポンスが早いことにも安心感があります。」
  • 「翻訳の品質だけでなく、窓口対応が良いので別の分野の翻訳も今後お願いしたい。」
  • 「やはり社内にコーディネータも翻訳者もいると対応がスムーズですね。」
  • 「社内にサーチャーや和文明細書作成の経験者もいるのですね。それは安心です。」
  • 「原文に対する丁寧なコメントによって、翻訳のチェックが楽になるだけでなく、基礎出願の不備にも気付けるので助かっています。」
  • 「複数の技術分野にまたがる案件では、それぞれの専門知識のあるチェッカーがチームプレイで対応しているので安心です。」

このようなお客様の声を励みに、これからも喜んでいただけるサービスのご提供を目指して参ります。

翻訳・通訳に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!
[電話でのお問い合わせ]082-241-7532 受付時間:午前9時~午後6時(土・日・祝を除く)[フォームでのお問い合わせ]