コース紹介

特許翻訳コース

特許翻訳について

特許翻訳者とは

日本で発明したものを外国に特許出願したり、逆に外国の発明を日本で特許出願する場合、特許明細書の翻訳が必要になり、それを行うのが特許翻訳者です。
欧米と日本では特許出願の手順や特許明細書の書式が違うため、それらの違いに応じて翻訳する必要があります。
企業のグローバル化にともない、特許翻訳者のニーズは非常に高くなっています。

特許翻訳者に必要なスキル

特許翻訳者には、高い語学力だけでなく、国によって異なる特許出願の流れ、特許法の規定、発明技術の知識など、幅広い知識・スキルが必要です。

こんな方におすすめ

特許翻訳者は一般の技術翻訳と比べて難易度が高く、翻訳単価も高いため、翻訳者として高収入を目指す方に向いています。
また、在宅での仕事が可能なため、子育て中の方やフリーランスとして働きたい方にもおすすめです。

コースの概要

コース名 特許翻訳コース
コース開始日 2017年4月8日(土)
教室
広島市中区東平塚町1-14大興平塚ビル1F
教室のご案内
日時 隔週土曜日(全12回) 16:00~18:00(120分)
受講料 98,496円(税込み) ※入学金は不要です
必要な英語力 TOEIC 750点相当以上
こんな方にお勧め
  • 特許関連の翻訳に興味がある方
  • 将来、特許翻訳者として独立を考えている方
  • 知的財産に関連したお仕事をされている方
概要 特許に関する業務や制度の概要、効果的な情報検索方法、テクニカルライティングの基礎など、特許翻訳について幅広い知識を身につけることができます。

※最少遂行人数 5名に満たない場合は実施されないことがあります。
※課題提出などには、コンピュータおよびインターネットを使用します。
※開講日時はコース募集時に変更する場合があります。

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ
受講のお申し込み・お問い合わせはこちら

受講料の分割払いについて

受講料は分割払いでのお支払いが可能です(分割手数料なし)。
下記金額は税込です。

コース名 一括支払金額 分割支払金額
1回目 2回目 3回目
特許翻訳コース 98,496 円(税込) 48,496 円 30,000 円 20,000 円