特許事務ブログ

IP Blog

2019.02.16

シリーズ【特許事務を仕事にする】17:特許庁サイトでの学習のススメ

特許事務のお仕事

turi.jpg

さて、本日は特許庁のサイトを活用した学習をご紹介したいと思います。

最近の特許庁のサイトは初心者の方にも分かりやすく改訂されています。

ぜひご覧になってみてください。

-------------------------------

◆参考サイト

特許庁 制度・手続

特許・実用新案・意匠・商標の制度と手続がまとめてあります。どこから見て良いか迷う方は、下記の順で読み進めてみてください。

1.初めてだったらここを読む~特許出願のいろは~

特許手続の全体像を確認します。

2.特許出願フロー(通常)

特許事務に必要な手続の流れと書類の関係を確認します。

3.J-PlatPat のマニュアル

(実際の手続書類を確認出来る)J-PlatPatについて、詳細なマニュアルが掲載されています。

マニュアルの「1章 はじめに」「2章 各サービスの概要」「3章 トップページ及び共通機能の紹介」「4章 特許・実用新案 p.36特許・実用新案番号照会, p.40特許・実用新案検索, p.69審査書類情報照会」は必見です。

「審査書類情報照会」では、特許庁が出願人に発送している書類や、出願人が特許庁に提出した書類を見ることができます。あなたが気になる企業の特許出願を調べてみてくださいね。

最後に、2019年4月1日に特許庁手続に関する料金改正がありますので、審査請求料金改正についてご紹介します。

出願審査請求については以前の記事もご参考ください。→ 出願審査請求とは?

今回の改正により、審査請求の基本料は(旧料金から2万円引き上げられ) 138,000 円になります。なお、審査請求料は特許請求の範囲に記載されている請求項の数によって金額が加算されるようになっていますので、請求項の数が 10 だった場合は、138,000+(10×4,000) =178,000 円になりますね。料金改正前の審査請求料が適用されるよう、前倒しの出願を検討している企業もあるかもしれません。

今回、聞いたことのない専門用語に戸惑われた方もいらっしゃるかもしれません。アビリティでは、未経験から特許事務の仕事にチャレンジされる方でも、特許庁手続に必要な基本的な用語から分かりやすくお教えしていきます。

特許事務に興味をお持ちになった方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

2019.02.14

知財事務で転職をお考えの方向け【無料】セミナーのご案内

派遣のお仕事

知財事務で転職を考えている方。弊社のセミナーにいらっしゃいませんか/p>

今の職場でこのまま知財事務を続けていくのが不安・・・

自分が理想とする転職先を見つけるにはどうすればよいか?

転職で失敗しないためにどのようなことに留意すればよいか?

知財関係の転職情報は、媒体等で数多く出ています。でも、実際に職場で働いてみないと、その職場があなたにあった職場かどうかわからないのが実情です。

私たちは20年以上、知財事務に特化した事務スタッフの派遣・人材紹介のサービスを提供して参りました。職場の規模や方針によって、知財事務のあなたに期待される仕事の内容は変わります。

あなたの資質を活かし、あなたがより生きがいを感じることができる職場への転職を支援するためにも、日頃から意識して準備しておくべきことがあります。そこで、転職を検討されている、特許事務経験のある方を対象として、転職相談セミナーを開催することに致しました。

あなたの転職に関するご相談内容をお伺いします。

日程のご案内



    開催日  時間
    2019年2月28日(木)  18時45時~
    2019年3月7日(木)  18時45時~
    2019年3月14日(木)  18時45時~
    2019年3月28日(木)  18時45時~
    2019年4月4日(木)  18時45時~
    2019年4月11日(木)  18時45時~
    20119年5月9日(木)  18時45時~
    2019年5月16日(木)  18時45時~
    2019年5月30日(木)  18時45時~
    2019年6月6日(木)  18時45時~
    2019年6月13日(木)  18時45時~
    2019年6月27日(木)  18時45時~


    会場のご案内:http://www.a-ibs.com/company/

    東京支店:

    〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目15-4 司ビル6F
    Fax : 03-3255-8621
    Tel : 03-5296-7414
    JR:神田駅下車 徒歩約5分
    東京メトロ銀座線:神田駅下車 徒歩約5分

    お申込みはこちらから:http://www.a-ibs.com/contact/

    ※遅くとも開催日の1週間前までに、お申し込みください。折り返し担当者からご連絡差し上げます。

    ※お手数ですがお申込みの際は、第1希望から第3希望日までお知らせください。お問い合わせ内容の箇所に「参加希望日と転職に関する相談事項等」をご記入ください。

    ※特許事務経験者の方はお一人ずつ、特許事務未経験の方の場合は少人数(上限6名)で実施予定です。個人情報は厳密に取り扱いますのでご安心ください。

    2019.01.10

    知財事務を手放したい方向け【無料】セミナーのお知らせ

    お知らせ

    知財事務、思い切って手放してみませんか?

    弊社では知財事務の"何とかしたい!困った!!"を解決するため、無料の知財事務セミナーを定期開催しています。

    特許管理システムを十分に活用できていない

    人の入れ替わりが多くて、引継ぎ・教育に追われている

    マンパワー不足で仕事が回らない・・・

    もし、こんなことでお困りであれば一人で悩まず、ぜひセミナーにご参加ください。

    弊社では知財事務スタッフ派遣、知財事務のアウトソースサービス(常駐型・非常駐型)、RPA活用支援サービスにより、お客様の"真の課題"を特定した上で適切なソリューションをご提案します。

    日程のご案内



      開催日  時間
      2019年1月30日(水)
      【受付終了】
       14時~16時
      2019年2月6日(水)
      【受付終了】
       14時~16時
      2019年2月13日(水)
      【受付終了】
       14時~16時
      2019年3月6日(水)  14時~16時
      2019年3月13日(水)  14時~16時
      2019年4月3日(水)  14時~16時
      2019年4月10日(水)  14時~16時
      2019年5月8日(水)  14時~16時
      2019年5月15日(水)  14時~16時
      2019年6月5日(水)  14時~16時
      2019年6月12日(水)  14時~16時


      会場のご案内:http://www.a-ibs.com/company/

      東京支店:

      〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目15-4 司ビル6F
      Fax : 03-3255-8621
      Tel : 03-5296-7414
      JR:神田駅下車 徒歩約5分
      東京メトロ銀座線:神田駅下車 徒歩約5分

      お申込みはこちらから:http://www.a-ibs.com/contact/

      ※遅くとも開催日の1週間前までに、お申し込みください。お手数ですが、お問い合わせ内容の箇所に「参加希望日と知財事務のお悩み等」をご記入ください。折り返し担当者(有廣(アリヒロ)/森田(モリタ))からご連絡差し上げます。なお、少数(上限6名様)でのセミナーのため、お申込みの際は、第1希望から第3希望日までお知らせください。

      2018.11.14

      《2018特許・情報フェア&コンファレンス 》が終了しました

      11月7日~9日、科学技術館(東京・北の丸公園)で開催されました『2018特許・情報フェア&コンファレンス』、盛況のうちに終了いたしました。

      多くの皆様に弊社ブースにお立ち寄りいただき、今年も喜ばしい3日間でした。足を運んでいただいた方々、誠にありがとうございました。

      貴重なご要望・お問合せを参考に、これからも【「何とかしたい!困った!!」を解決します】をテーマに皆様の期待に応えられるサービスを提供できるよう尽力して参ります。

      今後ともよろしくお願いいたします。

      2018.09.12

      シリーズ【知財事務を手放す】1:知財事務の現場に足りないこと

      お知らせ

      siro.jpg

      この夏、大阪と東京で知財事務のアウトソースをご紹介する「知財まるごと管理」サービスのセミナーを開催しました。

      「知財事務、思い切って手放してみませんか?」というテーマで、企業の知財事務や特許管理システムの仕事に携わっている方々(大阪では 24 社 、東京では 39 社)にご来場いただき、弊社が提供する知財事務のアウトソースサービスの事例を紹介しました。

      20 年以上、知財事務のサービスを提供していますが、企業の知財事務が安定せず困っている企業が多くあります。

      主な原因として
      ・知財事務を遂行する人に女性が多く、ライフイベントに伴う入れ替えが発生してしまうこと
      ・知財事務の仕事をする上で欠かせないツールである特許管理システムの入れ替えが数年単位で発生してしまうこと
      が挙げられます。

      そこで、知財事務の仕事をする人と使用する特許管理システムを固定させることで知財事務の仕事が安定するのではないか?と考えたのが弊社のアウトソースサービスです。
      今回のセミナーでお客様からの質問に答える中で、さらに知財事務を安定させない要素に気がつきました。それは「業務が整理できていない会社はアウトソースできない」という点です。
      整理ができていない場合、ルールがない、マニュアルがない(あっても形骸化)、業務が複雑化しているなどの状況が見受けられます。知財事務の仕事は煩雑・複雑になりがちで、アウトソースして手放したいと思う方が多いのですが、そもそも手放す(アウトソースする)前に整理整頓が必要です。アウトソースは業務見直しのよい機会になると思うので仕事を整理していただければと思います。
      今流行りの RPA にしても RPA を導入したら仕事が一見楽になりそうですが、コンピュータに作業手順をインプットして実行させる必要があるため業務を標準化しないとコンピュータは動いてくれません。
      知財の職場では、ルールが決まっていてそれを関係者がちゃんと守ってくれればしなくてもよい苦労を知財事務担当者がカバーしていることが多いように感じています。知財事務の重要性や特殊性をより多くの方にお伝えすることにより、知財事務を担当する方への配慮や理解が促進されていけばと思います。

      何かお困りのことがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。私たちアビリティが何かお役に立てればと思っています。